Event is FINISHED

第14回ネクスト・ソサエティ・フォーラム2019「教育革命と知識社会-今、「もう一つの知性」を問う。」ー追悼・上田惇生先生

Description

【プログラム変更】
このたび出口治明先生と坂本和一先生とのご対談を予定しておりましたが、ご健康に伴う諸事情にてご出席がかなわなくなりました。
下記のように、プログラム変更させていただきます。

安冨歩(東京大学東洋文化研究所教授/本会理事)×岩崎夏海(小説家)「ぼくらは、教育の未来についてこんなふうに考えている」



教育革命と知識社会

今、「もう一つの知性」を問う。  ー追悼 上田惇生先生


最もクールにして最もホットな思想家ドラッカー。

「断絶の時代」から半世紀ーー。


知性はいかにしてその様態と適用範囲を変えつつあるか。

知識労働者はいかにしてその生態を変えつつあるか。

知識社会を賦活する中核要因、教育。

そして心の細胞の一つひとつが沸き立つ、「もう一つの知性」を問う。


=====================================

■【日時】2019年5月11日(土) 10:00〜18:00 (懇親会 18:30〜)
 
■【会場】明治大学 リバティタワー1階リバティホール(1013教室) <定員250名>
 
■【プログラム】 ※途中入退場可  

《教育革命と知識社会 〜今、「もう一つの知性」を問う。〜》
 
9:30〜    受付 
10:00~10:05 開会の辞(阪井和男(明治大学法学部教授/本会代表))
10:05~10:35 理事報告 花松甲貴(日立製作所/本会理事)「断絶後の世界と教育革命」
10:35~11:05 大内孝夫(武蔵野音楽大学)「音楽教育とドラッカー」
11:05~11:50 岩切洋一(王子第五小学校校長)「私の教育実践」

11:50~13:20 休憩(【ドラッカー学会会員限定】学会総会(佐々木英明(慶應義塾大学客員教授/本会理事))
       研究報告(ドラッカー「マネジメント」研究会))
       ドラッカー「マネジメント」研究会の発表テーマと発表者(全体で 25 分)
       ■共通テーマ:マネジメントと教育改革
       1.発表テーマ:生涯教育としてのマネジメント
        ・発表者:森岡謙仁(もりおかけんじ)
         肩書:ドラッカー「マネジメント」研究会主催、ドラッカー学会理事。

       2.発表テーマ:マネジメント・スコアカード(MSC)による品質問題の再発防止
       ~自動車メーカーの完成検査不正問題~
        ・発表者:吉岡 諭(よしおか さとる)
         肩書:設計開発マネジメント・内部監査コンサルタント

       3.発表テーマ:MSCから視たコーポレートガバナンス(CG)の検証
       ~東芝/日産/リクシル事案からの示唆~
       ・発表者:行本憲治(ゆきもとけんじ)
        肩書:公認会計士

       4.発表テーマ:会社法とマネジメント
        ・発表者:坂田真吾(さかたしんご)
        肩書:弁護士、税理士

13:20~14:00 【基調講演】阪井和男(明治大学法学部教授/本会代表)「高等教育とフィードバック」
14:00~14:40 姉川知史(慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授)「大学における経営研究・教育とドラッカー」
       (休憩)
14:50~16:10 【対談】安冨歩(東京大学東洋文化研究所教授)×岩崎夏海(作家)「ぼくらは、教育の未来についてこんなふうに考えている」
       
16:10~17:00 西條剛央(Essential Management School代表)×高濱正伸(花まる学習会代表)「本質に根ざした真の学びとは何か?」
17:00~17:50 【追悼・上田惇生先生】佐藤等(佐藤等公認会計士事務所 代表/本会理事)・国永秀男(ポートエム代表/ドラッカー塾専任講師)・
       井坂康志(ものつくり大学特別客員教授/本会理事)「教育者としてのドラッカー、上田惇生」
                            
17:50~18:00 閉会の辞

----------------------------------------------------------------------------------------
18:30~20:30 懇親会

会場:ナポリの下町食堂 お茶の水店 (会場より徒歩2分)
東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビルB1F


=====================================

■《大会に寄せて》

花松 甲貴(NSF2019 実行委員長)

変化が常態であるからには、誰もが学び続けなければならない。
そして、教える方法と道具も大転換する。
この行動への呼びかけにどう応えるか。
試される時が来た。


井坂 康志(NSF2019 副実行委員長)

ささやかなものほど長期的なインパクトは巨大である。
ドラッカーの語りは、教育のラベルを付されていない。
ドラッカーの説く壁のない教室のビジョンに耳を傾けるとき、
知識社会の実相が見えて来る気がしてならない。


<お問い合わせ先>
NSF2019事務局
(リンク先、グーグルフォームよりお願いいたします。
お問い合わせについては、概ね3日以内に返信差し上げております。)



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#432087 2019-05-07 14:03:29
More updates
Sat May 11, 2019
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
明治大学リバティタワー1階リバティホール
Tickets
【一般】フォーラム SOLD OUT ¥4,000
【一般】フォーラム+懇親会 SOLD OUT ¥10,000
【ドラッカー学会会員】フォーラム SOLD OUT ¥2,000
【ドラッカー学会会員】フォーラム+懇親会 SOLD OUT ¥8,000
【協賛、特別協賛団体】フォーラム SOLD OUT ¥2,000
【協賛、特別協賛団体】フォーラム+懇親会 SOLD OUT ¥8,000
【学生】フォーラム SOLD OUT ¥2,000
【学生】フォーラム+懇親会 SOLD OUT ¥8,000
懇親会のみ SOLD OUT ¥6,000
Venue Address
東京都千代田区神田駿河台1−1 Japan
Organizer
ドラッカー学会
780 Followers